羽生結弦「4回転半の延長線上に北京はある」 公式練習で成功に近づいたクワッドアクセルを披露

北京2022

2022/01/12 11:00

 フィギュアスケートの羽生結弦が今年2月の北京冬季五輪で五輪3連覇を目指す。昨年12月の全日本選手権で挑んだ前人未到の大技・4回転半ジャンプの成功を誓う。AERA 2022年1月17日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 羽生結弦「見とけ、世界!」 北京五輪を視野にクワッドアクセルへ挑む

    羽生結弦「見とけ、世界!」 北京五輪を視野にクワッドアクセルへ挑む

    AERA

    10/1

    羽生結弦、4回転半は「みなさんが僕にかけてくれている夢」 五輪3連覇への思い明かす

    羽生結弦、4回転半は「みなさんが僕にかけてくれている夢」 五輪3連覇への思い明かす

    AERA

    1/13

  • 「目標は五輪金ではなく、4回転半」 羽生結弦が挑む前人未到の大技

    「目標は五輪金ではなく、4回転半」 羽生結弦が挑む前人未到の大技

    AERA

    5/3

    羽生結弦「氷に嫌われたかな」 北京五輪SP冒頭4回転のアクシデント語る

    羽生結弦「氷に嫌われたかな」 北京五輪SP冒頭4回転のアクシデント語る

    AERA

    2/16

  • 羽生結弦 GPファイナル開催地・トリノで得たクワッドアクセルへの決意

    羽生結弦 GPファイナル開催地・トリノで得たクワッドアクセルへの決意

    AERA

    12/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す