ブースター接種「副反応」 2回目までと何が違う? 重さや多い症状とは

2021/11/04 11:00

 新型コロナウイルスワクチンの「ブースター接種」と呼ばれる3回目の接種。12月にも始まる見通しだが、副反応やワクチンの種類は2回目までと同じなのかなど、気になる疑問に回答する。AERA 2021年11月8日号から。

あわせて読みたい

  • ブースター接種の効果はどれくらい? ファイザー、モデルナそれぞれの調査結果

    ブースター接種の効果はどれくらい? ファイザー、モデルナそれぞれの調査結果

    AERA

    11/4

    ワクチン接種後の“まれ”な副反応「心筋炎」はどんな病気? 専門医に聞く「発症を疑う」ポイント

    ワクチン接種後の“まれ”な副反応「心筋炎」はどんな病気? 専門医に聞く「発症を疑う」ポイント

    dot.

    8/9

  • ワクチン3回目接種 英米のデータが示す「種類」よりも「打つこと」の重要性

    ワクチン3回目接種 英米のデータが示す「種類」よりも「打つこと」の重要性

    AERA

    2/16

    ファイザーとモデルナの差は?コロナワクチン副反応で知っておくべきこと

    ファイザーとモデルナの差は?コロナワクチン副反応で知っておくべきこと

    ダイヤモンド・オンライン

    7/19

  • 【新型コロナ】子どもへのワクチン接種は米英で判断割れる 知っておくべき副反応とメリット 

    【新型コロナ】子どもへのワクチン接種は米英で判断割れる 知っておくべき副反応とメリット 

    AERA

    7/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す