稲垣えみ子「ワクチンを打たない人への攻撃、マスコミが加担していませんか?」

アフロ画報

稲垣えみ子

2021/10/18 17:00

元朝日新聞記者 稲垣えみ子
元朝日新聞記者 稲垣えみ子

 元朝日新聞記者でアフロヘア-がトレードマークの稲垣えみ子さんが「AERA」で連載する「アフロ画報」をお届けします。50歳を過ぎ、思い切って早期退職。新たな生活へと飛び出した日々に起こる出来事から、人とのふれあい、思い出などをつづります。

【写真】晴れた日の明け方の美しさが身に染みる…稲垣さん撮影の写真はこちら

*  *  *

 ワクチンを打たない人に対する偏見的な扱いについて、問題提起したい。

 前にも書いたが、ワクチンを打つか打たないかは任意であり、それぞれの事情や信条、ライフスタイルによって、それぞれの人がそれぞれの責任で決めることである。

 勿論(もちろん)、新型コロナウイルスの感染を防ぐという一点に注目してみれば、打つ人が多い方が良いという考え方は理解する。だが、コロナの問題は世に数多(あまた)ある大問題の一つであり、それを解決するには他の問題は無視して良いということではないはずで、絶対的な答えなどない。また、感染防止に必要なのはワクチンだけではない。個人が取る行動全てが関わってくる。

 なので、打たない人への一方的な攻撃、まるで社会悪であるかのような決めつけは、常軌を逸した行動だと私は思う。職場差別となれば明確に問題だ。

1 2

あわせて読みたい

  • 稲垣えみ子「五輪だけは不要不急じゃない、というのは一体どういう論理?」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「五輪だけは不要不急じゃない、というのは一体どういう論理?」

    AERA

    6/1

    稲垣えみ子「ロックダウンより、コロナにかかっても安心できる社会への転換を」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「ロックダウンより、コロナにかかっても安心できる社会への転換を」

    AERA

    8/16

  • 稲垣えみ子「ワクチンを巡って互いの心を傷つけ合う私たち、本当にどうかしてる」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「ワクチンを巡って互いの心を傷つけ合う私たち、本当にどうかしてる」

    AERA

    9/6

    稲垣えみ子「公園の涼しさから地球の多様性を体感し、コロナ終息に思いを馳せる」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「公園の涼しさから地球の多様性を体感し、コロナ終息に思いを馳せる」

    AERA

    8/2

  • 稲垣えみ子「マイナンバーカードのメリットは? 不安につけ込まれる悲しさ」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「マイナンバーカードのメリットは? 不安につけ込まれる悲しさ」

    AERA

    10/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す