事業は赤字、組織も瓦解寸前に… 初代バチェラー、ほど遠い「成功者」の実像

2021/09/13 11:00

 かつての起業家が「意思ある投資家」として、次世代の起業家を育てる。そんな循環の中心にいる人々に迫る短期集中連載。第1シリーズの第4回は、家具や家電を定額で貸し出す「CLAS(クラス)」代表取締役で、「初代バチェラー」でもある久保裕丈(40)だ。AERA 2021年9月13日号の記事の2回目。

あわせて読みたい

  • 初代バチェラー・久保裕丈、薄暗い倉庫で地道に作業…新ビジネスは儲け薄?

    初代バチェラー・久保裕丈、薄暗い倉庫で地道に作業…新ビジネスは儲け薄?

    AERA

    9/12

    初代バチェラーを苦しめた「30人の壁」 新事業で「順調に赤字を掘ってます」

    初代バチェラーを苦しめた「30人の壁」 新事業で「順調に赤字を掘ってます」

    AERA

    9/14

  • 元社員からの高評価企業はメガバンクよりコンサル 20代からの評価が高い理由

    元社員からの高評価企業はメガバンクよりコンサル 20代からの評価が高い理由

    AERA

    2/28

    久保建英の成長に「レンタル移籍」は最良の判断 背景に「外国人枠」の壁も

    久保建英の成長に「レンタル移籍」は最良の判断 背景に「外国人枠」の壁も

    AERA

    9/10

  • ミクシィ新社長「中2病の激しいやつ」にかかってた

    ミクシィ新社長「中2病の激しいやつ」にかかってた

    AERA

    6/13

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す