布袋寅泰「僕は夢の歌を歌う資格がない」 50歳でロンドン移住決断の裏に“危機感”

2021/07/31 11:00

 来年で還暦を迎えるミュージシャンの布袋寅泰さん。映画「キル・ビル」の主題歌で大成功を収めていたにもかかわらず、50歳でロンドンへの移住を決断した。きっかけは、BOOWYのときに作った歌だった。AERA 2021年8月2日号から。

あわせて読みたい

  • ソロ活動25周年の布袋寅泰 ムック本『布袋寅泰ぴあ』発売、亀田誠治との対談も

    ソロ活動25周年の布袋寅泰 ムック本『布袋寅泰ぴあ』発売、亀田誠治との対談も

    Billboard JAPAN

    9/26

    布袋寅泰最新作でBOOWYメンバー集結「この時代のビジョンを映す作品残したい」

    布袋寅泰最新作でBOOWYメンバー集結「この時代のビジョンを映す作品残したい」

    AERA

    6/8

  • 布袋寅泰が語る31年ぶりのBOOWY再会「曲も歌詞も3人が生き生き」
    筆者の顔写真

    神舘和典

    布袋寅泰が語る31年ぶりのBOOWY再会「曲も歌詞も3人が生き生き」

    週刊朝日

    6/18

    コブクロ×布袋寅泰 豪華コラボ“遠距離”制作ムービー公開

    コブクロ×布袋寅泰 豪華コラボ“遠距離”制作ムービー公開

    Billboard JAPAN

    5/31

  • 布袋寅泰 新作にイギー・ポップも参加「この楽曲達に関われた事を本当に誇りに思っている」

    布袋寅泰 新作にイギー・ポップも参加「この楽曲達に関われた事を本当に誇りに思っている」

    Billboard JAPAN

    8/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す