イスラエルへの憎悪から脅迫メッセージ 「実際の攻撃よりつらい」ネットの悪意 現地にいる日本人が聞いた市民の思い

2021/06/05 17:00

 武力衝突が続いていたイスラエル軍とパレスチナ武装勢力が5月21日、停戦に入った。SNS上には、現地の惨状を伝えるものからイスラエルへの憎悪にあふれる内容まで、さまざまな投稿があふれている。AERA 2021年6月7日号では、そうした現状に心を痛める市民の思いを、現地に住む筆者がつづった。

あわせて読みたい

  • 「狙われる恐怖」乗り越え病気の子供救う…イスラエル女性の葛藤 現地にいる日本人が生の声を取材

    「狙われる恐怖」乗り越え病気の子供救う…イスラエル女性の葛藤 現地にいる日本人が生の声を取材

    AERA

    6/4

    「あまりにも理不尽でひどい」記者が見たエルサレム「首都宣言」の代償 

    「あまりにも理不尽でひどい」記者が見たエルサレム「首都宣言」の代償 

    AERA

    12/19

  • 日本人にはわかりづらいイスラエル紛争 現地教授が読み解くユダヤ人とアラブ人「共存」の道
    筆者の顔写真

    Nissim Otmazgin

    日本人にはわかりづらいイスラエル紛争 現地教授が読み解くユダヤ人とアラブ人「共存」の道

    dot.

    5/29

    コロナ禍が生んだ、イスラエルとパレスチナのコラボ
    筆者の顔写真

    Nissim Otmazgin

    コロナ禍が生んだ、イスラエルとパレスチナのコラボ

    dot.

    5/31

  • アメリカ大使館エルサレム移転で遠のく中東和平 そもそも何が問題なの?

    アメリカ大使館エルサレム移転で遠のく中東和平 そもそも何が問題なの?

    AERA

    8/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す