好きな色をひとつに決める必要はない 世界にあふれるたくさんの色のように自分の色も自由に選ぼう 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

好きな色をひとつに決める必要はない 世界にあふれるたくさんの色のように自分の色も自由に選ぼう

米谷陽一AERA#アエラtoSDGs
写真・高野楓菜

写真・高野楓菜

 新連載「アエラ to SDGs」では、2030年までに達成するべき目標として国連が定めた17のゴールSDGs(エス・ディー・ジーズ)について毎回一つずつ写真で表現し、私たちが考えるべきこと・できることは何かをテーマにお届けします。

*  *  *
 女がピンク、男がブルーだなんて、誰が決めたんだろう。かわいいから? さわやかだから? だけど、一度ついてしまった色は、簡単には取れない。みんなの目の色は変えられないから。でも、自分はどうだろう。いつもと違う色を選んでみたら、意外にしっくりくるかもしれない。世界はたくさんの色であふれている。ひとつに決める理由なんて、ないんだし。(写真・高野楓菜/文・米谷陽一)

AERA 2021年5月24日号


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい