子育てにイライラするママがわかっていないこと 「思いどおりに生きる」ための公式とは? (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

子育てにイライラするママがわかっていないこと 「思いどおりに生きる」ための公式とは?

星渉AERA#神子育て
写真はイメージです(gettyimages)

写真はイメージです(gettyimages)

星渉(ほし・わたる)/作家、講演家。著書に『神メンタル』『神トーーク』『99.9%は幸せの素人』(すべてKADOKAWA)は累計30万部を超えるベストセラー。(写真:本人提供)

星渉(ほし・わたる)/作家、講演家。著書に『神メンタル』『神トーーク』『99.9%は幸せの素人』(すべてKADOKAWA)は累計30万部を超えるベストセラー。(写真:本人提供)

 親なら誰もが経験する、子育て中のイライラ・怒り。朝なかなか起きてこない、朝の準備が遅い、子どものいい分もわかるものの、つい声を荒げてしまって自己嫌悪……そんなことはありませんか? そこで、話題の新刊『科学的にイライラ怒りを手放す 神子育て』の著者である、作家・講演家の星渉さんに「これを知っているとイライラする回数が減る」という対処法を教えていただきました。今回は、イライラするママの「なぜ」を考えます。

【写真】『神子育て』の著者、星渉さんはこちら

*  *  *
 皆さんだけでなく、誰もが自分のメンタルとか、子どもの行動、パートナーシップなどを改善したいな、と日々ぼんやり思っていても、「こうなりたい」としっかり明確にして生きている人って、ごくごく一部なんです。

 そういうことが明確になっていないとどうなるか。

 表現はちょっとキツイかもしれないけれど、「場当たり的」な人生になってしまうんですね。場当たり的に毎日を過ごしていると、自分がいったいどこに向かって行動しているのかがわからなくなる。いったい私はなんのためにやっているの? 目的は何?ってなってくるんですね。 

 今、目の前で起こっていることへの対応がうやむやになって、とりあえず目の前に起きていることをやっつけよう、とする「モグラたたき」のような対応になってしまいます。

 たとえモグラたたきだって、「あと100回叩たたき続けたら、ここに向かう」というのがはっきりわかっていれば、頑張って叩いていいと思う。でも、「とりあえずモグラが出てきたから叩きます!」という行動にはあまり目的も将来性もないと思いませんか?

 飛行機が飛ぶ時のことを考えてみてください。目的地がわかっているから違う方向に飛び立っていっても航路を修正することができるし、もし、途中で積乱雲が出現しても、迷わずに迂う回かいもできる。迂回してもなんで戻ってこれるか、って言ったらやはり目的地が明確だからですよね。人生や子育ても同じです。

 どのように変わるべきか、変わりたいのか、その目的地を決めておかないと、どこに向かって、いつ、どのように修正していいのかを決めることができない。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい