『あしたのジョー』の憂いは少女マンガにルーツあり ちばてつやさんインタビュー

2021/03/07 17:00

 デビュー当時は少女マンガを描いていたという、『あしたのジョー』の作者・ちばてつやさん。少女マンガの黎明(れいめい)期と自身の新人時代、意外な影響とは。AERA 2021年3月8日号では、ちばてつやさんに少女マンガとの深い関わりについてインタビューした。

あわせて読みたい

  • 恋愛ロマンスはタブーだった 「少女マンガはどこからきたの?」展で知る少女マンガの歴史

    恋愛ロマンスはタブーだった 「少女マンガはどこからきたの?」展で知る少女マンガの歴史

    AERA

    3/6

    ちばてつや、23年ぶりの短編集刊行で初めて明かす“戦争体験” 「迷いながら描いた」と吐露

    ちばてつや、23年ぶりの短編集刊行で初めて明かす“戦争体験” 「迷いながら描いた」と吐露

    AERA

    8/2

  • 伝説の編集者・鳥嶋和彦がみた“手塚治虫”と“ちばてつや”最大の違い

    伝説の編集者・鳥嶋和彦がみた“手塚治虫”と“ちばてつや”最大の違い

    dot.

    9/20

    手塚治虫文化賞の贈呈式 ニワトリのかぶり物姿の女性が登場したわけ

    手塚治虫文化賞の贈呈式 ニワトリのかぶり物姿の女性が登場したわけ

    週刊朝日

    6/7

  • 「漫画週刊誌の日」に考えたい、戦後マンガの逆境の歴史と「表現の自由」

    「漫画週刊誌の日」に考えたい、戦後マンガの逆境の歴史と「表現の自由」

    tenki.jp

    3/17

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す