天才サッカー選手・マラドーナ大波乱の生涯 未発表映像ともに映画化 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

天才サッカー選手・マラドーナ大波乱の生涯 未発表映像ともに映画化

佐藤久理子AERA
Asif Kapadia/1972年、イギリス生まれ。初長編「The Warrior」(2001年)で、英国アカデミー賞作品賞と新人監督特別賞を受賞。代表作に「AMY エイミー」(15年)(写真:Leslie Hassler)

Asif Kapadia/1972年、イギリス生まれ。初長編「The Warrior」(2001年)で、英国アカデミー賞作品賞と新人監督特別賞を受賞。代表作に「AMY エイミー」(15年)(写真:Leslie Hassler)

「ディエゴ・マラドーナ 二つの顔」/秘蔵の映像と共に、神であり悪魔と言われた天才的サッカー選手の光と影に迫る。公開中 (c)2019 Scudetto Pictures Limited

「ディエゴ・マラドーナ 二つの顔」/秘蔵の映像と共に、神であり悪魔と言われた天才的サッカー選手の光と影に迫る。公開中 (c)2019 Scudetto Pictures Limited

「アイルトン・セナ~音速の彼方へ」/発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント、価格1429 円+税/DVD発売中

「アイルトン・セナ~音速の彼方へ」/発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント、価格1429 円+税/DVD発売中

 AERAで連載中の「いま観るシネマ」では、毎週、数多く公開されている映画の中から、いま観ておくべき作品の舞台裏を監督や演者に直接インタビューして紹介。「もう1本 おすすめDVD」では、あわせて観て欲しい1本をセレクトしています。

映画「ディエゴ・マラドーナ 二つの顔」の場面カットはこちら

*  *  *
 昨年11月、20世紀を代表するサッカー選手、ディエゴ・マラドーナが60歳でこの世を去った。その最晩年の声を収めた貴重なドキュメンタリー、「ディエゴ・マラドーナ 二つの顔」が公開中だ。

 キャリア絶頂の1980年代、SSCナポリ在籍時代をメインに、驚くべき未発表映像とインタビュー音声でまとめられた本作を監督したのは、「アイルトン・セナ~音速の彼方へ」や、米アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞作「AMY エイミー」で知られるアシフ・カパディア(48)だ。制作のきっかけをこう明かす。

「『AMY エイミー』のプロデューサーから、マラドーナの秘蔵の映像を使って映画を作らないかと提案されたんだ」

 当時のマラドーナのマネジャーが映画にするつもりで記録させていたものが、マネジャー交代とともに御蔵になっていた。そのなかに、めったに見られないマラドーナの素顔があった。

「もし、これが素晴らしいサッカー選手としての彼を描く企画だったら、僕は興味を惹かれなかっただろう。彼の人生は、オンもオフもまるで映画のようだった。80年代のナポリという特殊な環境で彼が神のように崇められたこと、隠し子の発覚、マフィアとの関係など、すべてが興味深かった。彼はヒーローでありアンチヒーロー。ディエゴでありマラドーナ。それは素晴らしい映画になる要因だった」

 本作は、アルゼンチンの貧しい地区で生まれたナイーブな青年ディエゴが、22歳から地球の反対、ヨーロッパで活躍し、尊大で破天荒な「マラドーナ」となる様子を描く。ナポリ移籍では8万5千人の熱狂的ファンに迎えられたが、その後ドラッグ中毒、マフィアとの関係が発覚。運命に見放されアルゼンチンに帰国する。映像こそアーカイブに頼っているものの、オーディオはカパディア自身が取材したインタビューが含まれ、かの有名な86年メキシコW杯の「神の手」事件も振り返る。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい