もし米中戦争起きたら…米国は地上戦で大損害必須? 日本も中国市場失い致命的打撃

2020/12/29 08:02

 日本と豪州が、他国の攻撃から相手国の艦船などを守るといった内容で合意した。事実上の同盟関係と言えるが、対中紛争のリスクなどの議論は置き去りだ。AERA 2020年12月28日-2021年1月4日合併号では、そのリスクについて取り上げた。

あわせて読みたい

  • 日豪が「事実上の同盟国」に 議論ないまま訪れる「自衛隊が中国軍から豪州軍を守る日」

    日豪が「事実上の同盟国」に 議論ないまま訪れる「自衛隊が中国軍から豪州軍を守る日」

    AERA

    12/28

    バイデン大統領の「台湾明記」要求丸のみ…菅訪米の「致命的ミス」

    バイデン大統領の「台湾明記」要求丸のみ…菅訪米の「致命的ミス」

    週刊朝日

    5/13

  • 米朝の威嚇競争は戦争の前兆

    米朝の威嚇競争は戦争の前兆

    AERA

    5/9

    米軍は日本を守ってなどいない! 田岡俊次が在日米軍を詳細分析して分かった実態とは

    米軍は日本を守ってなどいない! 田岡俊次が在日米軍を詳細分析して分かった実態とは

    AERA

    8/23

  • バイデンでどうなる? 中国向け中距離ミサイル配備と「思いやりすぎ予算」増額の危機

    バイデンでどうなる? 中国向け中距離ミサイル配備と「思いやりすぎ予算」増額の危機

    週刊朝日

    11/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す