日豪が「事実上の同盟国」に 議論ないまま訪れる「自衛隊が中国軍から豪州軍を守る日」

2020/12/28 08:02

 豪州の首相と軍事協力の重要性を確認した菅首相。地位協定締結に合意し、日豪は事実上の“日豪同盟”を締結したような関係だ。アジアで進む“反中包囲網”には疑問を呈する菅首相だが、豪州は「嫌中」の動きもある。AERA 2020年12月28日-2021年1月4日合併号では、その矛盾に迫った。

あわせて読みたい

  • もし米中戦争起きたら…米国は地上戦で大損害必須? 日本も中国市場失い致命的打撃

    もし米中戦争起きたら…米国は地上戦で大損害必須? 日本も中国市場失い致命的打撃

    AERA

    12/29

    「米中戦争」勃発したら…米国は勝てない? 日本にも弾道ミサイル攻撃、経済に致命的打撃も

    「米中戦争」勃発したら…米国は勝てない? 日本にも弾道ミサイル攻撃、経済に致命的打撃も

    AERA

    11/29

  • バイデン氏の「尖閣に安保適用」を喜ぶ政府とマスコミの滑稽さ 米国の本音は「前面に出たくない」

    バイデン氏の「尖閣に安保適用」を喜ぶ政府とマスコミの滑稽さ 米国の本音は「前面に出たくない」

    AERA

    11/28

    在日米軍に国内法は適用されない? 外務省が国会で炎上中

    在日米軍に国内法は適用されない? 外務省が国会で炎上中

    AERA

    7/3

  • 「安倍政権は日米安保条約を改定すべき」久間元防衛相が大胆発言!

    「安倍政権は日米安保条約を改定すべき」久間元防衛相が大胆発言!

    週刊朝日

    2/7

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す