渋谷路上生活者死亡事件 所持金わずか8円の女性が襲われた「22センチ」のバス停ベンチ

AERAオンライン限定

2020/11/22 13:01

 11月16日午前4時ごろ、路上生活をしていたとみられる大林三佐子さん(64)が、東京都渋谷区内のバス停で男に頭を殴られて死亡した。所持金はわずか8円。最終バスが通り過ぎた夜半に現れ、人目をしのぶように夜明けまで過ごしていた生活困窮者の女性が、なぜ暴力の標的にされなければならなかったのか。

あわせて読みたい

  • 47歳のデリヘル嬢、キャリアウーマンからマイルド貧困に転落した軌跡

    47歳のデリヘル嬢、キャリアウーマンからマイルド貧困に転落した軌跡

    ダイヤモンド・オンライン

    12/3

    スーパーでまさかの枕営業…人生をも支配する「全人格労働」

    スーパーでまさかの枕営業…人生をも支配する「全人格労働」

    AERA

    2/16

  • 「どうして裸なの?」と母親 25歳男性“ひきこもり生活”7年が終わった日のリアル
    筆者の顔写真

    石井志昂

    「どうして裸なの?」と母親 25歳男性“ひきこもり生活”7年が終わった日のリアル

    dot.

    11/1

    年収100万円未満は15%以上がうつ。体を売ることを考えた30代シングルマザーの不安

    年収100万円未満は15%以上がうつ。体を売ることを考えた30代シングルマザーの不安

    AERA

    6/15

  • 「水だけで3日」「冬なら死んでいた」コロナ禍に家を失う若年層増加の現実

    「水だけで3日」「冬なら死んでいた」コロナ禍に家を失う若年層増加の現実

    AERA

    11/11

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す