コロナ苦境で赤字のJR「再結集」はあり得るのか? JR西日本社長が語る「NTTとの違い」

2020/10/23 08:00

 鉄道各社は今、コロナの影響で利用客が激減し岐路に立たされている。収益拡大のための鉄道事業以外での方針、そして経営基盤を強化のための「JR再結集」についてどう考えているのか。AERA 2020年10月26日号はJR西日本の長谷川一明社長に聞いた。

あわせて読みたい

  • 「10年後の悪夢が突然現実に」 JR西日本社長が語る巨額赤字・終電繰り上げ・3密防止システム

    「10年後の悪夢が突然現実に」 JR西日本社長が語る巨額赤字・終電繰り上げ・3密防止システム

    AERA

    10/22

    北陸新幹線にはかなり危機感 JR西日本新社長が語る「東京五輪と災害」

    北陸新幹線にはかなり危機感 JR西日本新社長が語る「東京五輪と災害」

    週刊朝日

    2/15

  • 「通勤ライナー」の裏に鉄道各社の熾烈な戦い 人口減に危機感

    「通勤ライナー」の裏に鉄道各社の熾烈な戦い 人口減に危機感

    AERA

    12/23

    全国ローカル線の岐路 コロナ&老朽化で「下から切るしかない」

    全国ローカル線の岐路 コロナ&老朽化で「下から切るしかない」

    週刊朝日

    4/26

  • 前原元国交相が語るJR30年「超党派で鉄道を支える」

    前原元国交相が語るJR30年「超党派で鉄道を支える」

    AERA

    4/9

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す