ビデオ通話を常時接続で「コミュ不足」解消する企業も 監視ではなく「声かけ」しやすさに重点

仕事

2020/09/06 08:00

 テレワークの普及に伴い、メリットのみならずデメリットも見えてきた。同僚とのコミュニケーションのとりづらさやメールやチャットのテキストメッセージの難しさなどだ。AERA 2020年9月7日号は、各社の取り組み事例や専門家の意見を紹介する。

あわせて読みたい

  • いいリモートは「複線型コミュニケーション」がカギ Zoom日本法人とヤッホーに学ぶ在宅ワーク改善法

    いいリモートは「複線型コミュニケーション」がカギ Zoom日本法人とヤッホーに学ぶ在宅ワーク改善法

    AERA

    11/5

    ゲーム実況ツールがテレワークで効果? 従業員のメンタルケアに「バーチャル休憩室」

    ゲーム実況ツールがテレワークで効果? 従業員のメンタルケアに「バーチャル休憩室」

    AERA

    3/22

  • 出社とテレワーク混在「まだらテレワーク」に課題 「評価格差」や「女性に在宅勤務偏り」懸念も

    出社とテレワーク混在「まだらテレワーク」に課題 「評価格差」や「女性に在宅勤務偏り」懸念も

    AERA

    6/18

    テレワークで部下にストレスを与える「残念な上司」の特徴

    テレワークで部下にストレスを与える「残念な上司」の特徴

    ダイヤモンド・オンライン

    4/21

  • テレワークは「ラクな働き方」という誤解 新型コロナ対策でも導入を妨げる呪縛

    テレワークは「ラクな働き方」という誤解 新型コロナ対策でも導入を妨げる呪縛

    AERA

    3/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す