リモートワーク普及で「脱都心」移住希望者が増加 人気エリアの共通点は「自然豊か」「リゾート地」

新型コロナウイルス

2020/08/12 08:00

 コロナ禍が生んだ数少ないプラス面。それは通勤せず家で働くテレワークの普及だ。結果、都心から移住を検討する人が増えている。AERA 2020年8月10日-17日合併号は「コロナ移住」を特集。

あわせて読みたい

  • コロナ時代の移住先ランキング近畿ツートップは“無名の町” 中部2位にはリニア駅候補地が

    コロナ時代の移住先ランキング近畿ツートップは“無名の町” 中部2位にはリニア駅候補地が

    AERA

    8/14

    脱通勤で「湘南移住」が人気 「自転車10分で浜辺」という生活に解放感

    脱通勤で「湘南移住」が人気 「自転車10分で浜辺」という生活に解放感

    AERA

    5/28

  • コロナ時代の移住先ランキング関東1位は「群馬県で3番目に小さい町」 東北は同率で2市

    コロナ時代の移住先ランキング関東1位は「群馬県で3番目に小さい町」 東北は同率で2市

    AERA

    8/13

    コロナ時代の移住先ランキング中国四国1位は「徳島で一番小さな街」 九州の上位は沖縄が席巻

    コロナ時代の移住先ランキング中国四国1位は「徳島で一番小さな街」 九州の上位は沖縄が席巻

    AERA

    8/15

  • 都会を捨てる「近郊移住」が急増中 30代夫婦「広さ2倍以上」「家賃半額」に大満足

    都会を捨てる「近郊移住」が急増中 30代夫婦「広さ2倍以上」「家賃半額」に大満足

    AERA

    5/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す