コロナ禍の大学入試トレンド 理系は「情報・理工」が人気、文系は「国際」が穴場に?

大学入試

2020/08/02 08:00

 初の共通テストとコロナ禍というダブルショックに見舞われた受験生に「天王山」の夏がやってきた。ポストコロナ社会も見据えた新たなトレンドと注目の大学・学部を受験エキスパート5人に聞いた。AERA 2020年8月3日号は「コロナ禍の大学入試」を特集。

あわせて読みたい

  • 激変? 灘、日比谷、桐蔭の校長が語る“2021年大学入試“傾向と対策

    激変? 灘、日比谷、桐蔭の校長が語る“2021年大学入試“傾向と対策

    週刊朝日

    6/6

    2022大学入試、志願者数が定員を下回る「全入」へ 注目は「資格系」「情報」「国際」

    2022大学入試、志願者数が定員を下回る「全入」へ 注目は「資格系」「情報」「国際」

    AERA

    9/24

  • 早稲田に青学…私大文系で科目数増やし「国公立化」の動き 大学の思惑はどこに

    早稲田に青学…私大文系で科目数増やし「国公立化」の動き 大学の思惑はどこに

    AERA

    9/26

    慶應・早稲田の順位が逆転した理由は? 「社会人から評価される大学」ランキング

    慶應・早稲田の順位が逆転した理由は? 「社会人から評価される大学」ランキング

    dot.

    4/21

  • 2022大学入試、意外な「狙い目」学部とは? コロナ禍で変わった受験生の動き

    2022大学入試、意外な「狙い目」学部とは? コロナ禍で変わった受験生の動き

    dot.

    10/5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す