将棋で注目のAIがマグロを目利きしたらどうなる? 「Aランク」の仕入れを任せた結果…

お魚ビッくらポン

AERAオンライン限定

2020/07/08 16:00

 将棋の藤井聡太7段のダブルタイトルへの挑戦の行方に注目が集まっています。それを紹介する番組で筆者が気になったのは、「普通に見るとこの指し手は凡手に見えますが、AIで6億手先まで読むと、秀逸の指し手なんですね」とのコメントでした。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す