稲垣えみ子「コロナ時代の最大の贅沢は、生身の人間に会うことである」

アフロ画報

稲垣えみ子

2020/07/06 11:30

 元朝日新聞記者でアフロヘア-がトレードマークの稲垣えみ子さんが「AERA」で連載する「アフロ画報」をお届けします。50歳を過ぎ、思い切って早期退職。新たな生活へと飛び出した日々に起こる出来事から、人とのふれあい、思い出などをつづります。

あわせて読みたい

  • 稲垣えみ子「もし明日世界がなくなるとしても、いつもと同じ1日を過ごすだろう」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「もし明日世界がなくなるとしても、いつもと同じ1日を過ごすだろう」

    AERA

    4/18

    稲垣えみ子「近所の盆踊りデビューで白足袋を履く粋さを人生の大先輩方に学んだ」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「近所の盆踊りデビューで白足袋を履く粋さを人生の大先輩方に学んだ」

    AERA

    11/11

  • 稲垣えみ子「世の中を支えているのは有名人ではなく、普通に生きる私たち」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「世の中を支えているのは有名人ではなく、普通に生きる私たち」

    AERA

    11/22

    稲垣えみ子「家事は自由に生きるための最強アイテムである」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「家事は自由に生きるための最強アイテムである」

    AERA

    8/10

  • 稲垣えみ子「新年の初トラブル!パソコンの電源が入らないだけで前途多難……」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「新年の初トラブル!パソコンの電源が入らないだけで前途多難……」

    AERA

    1/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す