「裸の写真」送ってしまう子どもたち 背景につながり失う恐怖、「断る」スキルの欠如も

2020/07/04 17:00

 休校や外出自粛で、子どもたちがゲームやSNSをする時間が急増した。近年はSNSを通じて子どもが性犯罪などに巻き込まれるケースが増えており、より注意が必要になりそうだ。ネットに潜むリスクに迫ったAERA 2020年7月6日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 被害に遭うのは「学校では目立たない子」? 中学生のSNS通じた性被害が急増

    被害に遭うのは「学校では目立たない子」? 中学生のSNS通じた性被害が急増

    AERA

    7/4

    子どもをSNSの性被害から守るために特に注意すべき2点とは

    子どもをSNSの性被害から守るために特に注意すべき2点とは

    dot.

    6/28

  • 休校でネット三昧に「普段の帰宅時間までオフ」で対策も 専門家に聞く「親子の不安を和らげる過ごし方」

    休校でネット三昧に「普段の帰宅時間までオフ」で対策も 専門家に聞く「親子の不安を和らげる過ごし方」

    AERA

    3/10

    コロナ休校で広がる教育格差 0点取っても「塾に行かせる余裕ない」 とり残される低所得家庭の子ども

    コロナ休校で広がる教育格差 0点取っても「塾に行かせる余裕ない」 とり残される低所得家庭の子ども

    AERA

    7/29

  • 「スマホ子守りNO!」は親の敵じゃない? 医師が主張する

    「スマホ子守りNO!」は親の敵じゃない? 医師が主張する"そもそも論"

    BOOKSTAND

    10/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す