大事なのは「貯金」よりも「ぐるぐる回す」 新型コロナ感染拡大で経済はどうなる? (1/3) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

大事なのは「貯金」よりも「ぐるぐる回す」 新型コロナ感染拡大で経済はどうなる?

このエントリーをはてなブックマークに追加
一色清AERA
新型コロナ感染拡大で今後の経済はどうなるか不安が広がっている(写真部・加藤夏子)

新型コロナ感染拡大で今後の経済はどうなるか不安が広がっている(写真部・加藤夏子)

 世界中が新型コロナウイルスに襲われ、経済活動が急失速した。歴史に残るこのパンデミックは、世界経済にどんな影響を与えるのか。小中学生向けのニュース月刊誌「ジュニアエラ」7月号で解説した。

【コロナ禍、東京・山谷の一角で行われていた炊き出し】

*  *  *
――東京五輪が延期になったり、さまざまなイベントも中止になったり。休業中のお店ばかりの街を歩きながら、お父さんやお母さんは「経済は大丈夫かな」って言ってたけど、どういうこと?

 経済というのは、わたしたちの暮らしのもとになっているもので、お金に関係することだと思えばいいかな。生きていくにはお金が必要だね。お金は、他人が必要とするモノを作ったり、サービスを提供したりする対価としてもらえるものだ。そしてそのお金で別のモノを買い、サービスの提供を受ける。お金はぐるぐる回っているんだ。

 たとえば君がおこづかいでおもちゃを買うと、そのお金は商品を製造するメーカーにも支払われ、社員の給料や商品の材料購入費として使われる。商品の材料を製造する会社にも君のお金は届き、一部が社員の給料にもなる。社員が買い物をすれば、また別のお店や会社へと君のお金は移動していく。それだけでなく、おもちゃの代金には消費税も含まれているので、税金も払っていることになる。みんなが払ったお金は世の中をぐるぐる回って、それぞれの生活を支えているんだ。

 人々がモノやサービスをたくさん必要とする世の中なら、回るお金は多くなる。経済が活発になるとか景気がいいというのはこの状態だ。でも、新型コロナウイルスの感染が拡大していると、人々は怖くて外出しなくなるし、政府も外出しないよう求める。店は閉まっているし、イベントもないとなると、お金をあまり使わなくなるよね。そうすると、回るお金が少なくなり、景気が悪いという状況になる。多くの人の収入が減る。借金を返せなくなって仕事が続けられなくなる人も出る。つまり、社会全体が貧乏になっていくんだ。今のような状況だと、そうなるんじゃないかと心配しているんだよ。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい