「5Gへの3兆円投資はムダ」と言い切れるこれだけの理由 新型コロナ悪化の陰謀論も

2020/05/22 09:00

 3月に華々しくデビューした携帯電話の新規格「5G」の使い道が見えてこない。各社が巨額の投資を打ち出すが、用途の大半は光回線で代替可能だ。AERA 2020年5月25日号掲載の記事で、活用が低調している5Gの現状を明らかにする。

あわせて読みたい

  • ソフトバンクが5G周波数割り当てで「負けた」理由

    ソフトバンクが5G周波数割り当てで「負けた」理由

    ダイヤモンド・オンライン

    4/16

    5Gではすご腕医師の遠隔診療も可能に? 米韓から1年遅れでサービススタート

    5Gではすご腕医師の遠隔診療も可能に? 米韓から1年遅れでサービススタート

    AERA

    3/27

  • 新型iPhone登場で本格化する5Gシフト「80兆円」市場で勝つ会社ベスト20【AI予測】

    新型iPhone登場で本格化する5Gシフト「80兆円」市場で勝つ会社ベスト20【AI予測】

    週刊朝日

    10/15

    スガノミクスでどうなる? 行政のDX化に期待感も、見えぬ成長戦略

    スガノミクスでどうなる? 行政のDX化に期待感も、見えぬ成長戦略

    週刊朝日

    9/23

  • 「携帯値下げおじさん」菅首相のジレンマ 圧力過剰なら「デジタル化」に支障の恐れ

    「携帯値下げおじさん」菅首相のジレンマ 圧力過剰なら「デジタル化」に支障の恐れ

    AERA

    9/30

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す