3.11で「病院船」建造していれば…予算計上されなかった安倍内閣“冷淡対応”の過去

2020/02/27 08:00

 今後の新型コロナウイルスの対応で注目されている移動する病院「病院船」。実は阪神大震災、東日本大震災でもその必要性が議論されてきたが、建造実現には至らなかった。AERA2020年3月2日号で掲載された記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 新型コロナ対応で急浮上の「病院船」 実は阪神大震災後から構想あり…一体どんなもの?

    新型コロナ対応で急浮上の「病院船」 実は阪神大震災後から構想あり…一体どんなもの?

    AERA

    2/26

    航空・海上・陸上自衛隊 現在の装備と実力

    航空・海上・陸上自衛隊 現在の装備と実力

    AERA

    12/7

  • 防衛費「対GDP比2%」なら世界3位の軍事大国へ 増額しても「自衛隊の規模拡大はほぼ不可能」と専門家

    防衛費「対GDP比2%」なら世界3位の軍事大国へ 増額しても「自衛隊の規模拡大はほぼ不可能」と専門家

    AERA

    6/10

    ステルス機も搭載!? 元自衛艦隊司令官が語る“空母”「いずも」の実力とは!? 

    ステルス機も搭載!? 元自衛艦隊司令官が語る“空母”「いずも」の実力とは!? 

    dot.

    3/25

  • 緊張続く尖閣周辺 尖閣専従班600人体制、海上保安庁の消耗戦

    緊張続く尖閣周辺 尖閣専従班600人体制、海上保安庁の消耗戦

    AERA

    11/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す