“不動産版メルカリ”で一軒家が「1万円」 売り手の「家ストーリー」も魅力に

住宅

2020/02/22 08:00

 増え続けている空き家問題に一石を投じる動きが起きている。不動産業者が「売れるわけない」とさじを投げたボロボロの家が、売り手と買い手を結ぶサイトで売れるという事例が相次いでいるのだ。AERA2020年2月24日号では、中古住宅の新潮流を紹介する。

あわせて読みたい

  • リモートワーク普及で「脱都心」移住希望者が増加 人気エリアの共通点は「自然豊か」「リゾート地」

    リモートワーク普及で「脱都心」移住希望者が増加 人気エリアの共通点は「自然豊か」「リゾート地」

    AERA

    8/12

    実家の空き家は今すぐ売るべき! 郊外ベッドタウンに価格崩壊の恐れ

    実家の空き家は今すぐ売るべき! 郊外ベッドタウンに価格崩壊の恐れ

    週刊朝日

    8/12

  • 盆休みに相談しよう! 相続の「塩漬け」で価値下がる“実家”問題

    盆休みに相談しよう! 相続の「塩漬け」で価値下がる“実家”問題

    週刊朝日

    8/9

    空き家問題に有効?リバースモーゲージ 目指すは「残さない」形

    空き家問題に有効?リバースモーゲージ 目指すは「残さない」形

    AERA

    8/18

  • あきらめるのは早い!実家の空き家ニーズは意外なところに

    あきらめるのは早い!実家の空き家ニーズは意外なところに

    AERA

    1/22

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す