占師のしいたけ.さん「人付き合いが苦手なやぎ座は、自分の体の好きなパーツを見つけてみて」 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

占師のしいたけ.さん「人付き合いが苦手なやぎ座は、自分の体の好きなパーツを見つけてみて」

連載「午後3時のしいたけ.相談室」

このエントリーをはてなブックマークに追加
しいたけ.AERA#しいたけ.
しいたけ./占師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。哲学を研究しながら、占いを学問として勉強。「VOGUE GIRL」での連載「WEEKLY! しいたけ占い」でも人気

しいたけ./占師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。哲学を研究しながら、占いを学問として勉強。「VOGUE GIRL」での連載「WEEKLY! しいたけ占い」でも人気

※写真はイメージ(gettyimages)

※写真はイメージ(gettyimages)

 AERAの連載「午後3時のしいたけ.相談室」では、話題の占師であり作家のしいたけ.さんが読者からの相談に回答。しいたけ.さんの独特な語り口でアドバイスをお届けします。

【絵でわかる】しいたけ.流“タイプ別トラブル回避法”

*  *  *
Q:コミュニケーションの取り方がわからず、人間関係が面倒になっています。40代になってますます対人関係の難しさを感じています。仕事での最低限の会話すら面倒になり、できるだけかかわらないようにしています。相手は「急に何?」と思っているかもしれませんが、どうしたらいいのかわかりません。(女性/医療職/43歳/やぎ座)

A:やぎ座には本当、共感しかありません。こんなこと書いたら全やぎ座を敵に回しそうですけど、やぎ座はね、死ぬ直前まで思春期みたいなところがあります。自分でも「え、こんなことで傷つくのか」というところで傷つくんです。

 接客とか仕事とか、なりきってやる役割があればまだいいんですが、「素の自分」でコミュニケーションしろと言われるとどうしていいのかわからない。バーベキューも「肉を焼く係の人」としてなら参加できるんです。仕事があると自分の居場所がある感じ。でも「好きにしていいよ」と言われると「だったら家で誰にも会わないで閉じこもっていたい」って思ってしまう。

 でもそんなやぎ座の人たちにお伝えしたいのは、コミュニケーションの善し悪しを決めるのは、実は自分じゃないかもしれない、ということです。このご相談に答えている僕自身がコミュニケーションははっきり言って苦手。でも、下を向いてボソボソ話す人とは異様に気が合うんですね。

 コミュニケーションが苦手な人は、同じような人とすごく引き合う。気が合う人とか心を開き合える人って、10人会って1人いれば御の字です。その上で、人と話すのが苦手な人に二つアドバイスを送りたいと思います。

 一つ目は、自分が会ってほっとする人や、安心感を抱く相手を思い浮かべて、その人と笑顔で話しているイメージを持ってほしいんです。アイドルとかタレントだと妄想に走っちゃうから、実際にお会いしたことがある人のほうがいいです。目的は顔のこわばりをなくすため。コミュニケーションに苦手意識があるとどうしても顔がこわばってしまう。準備体操として笑顔のイメージを作りましょう。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい