舞台でクレームの闇を深掘り? 鴻上尚史が「すべったギャグに大笑い」する理由とは

2019/11/02 11:30

 舞台「地球防衛軍 苦情処理係」はクレームという現代的事象が題材。今こそ取り上げるテーマだと思ったという作・演出の鴻上尚史。主演は中山優馬。二人が、この舞台を前に対談した。AERA 2019年11月4日号に掲載された記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 「夫婦は不条理、それでも契りたい」 松尾スズキ新作は、中山美穂とのR18映画

    「夫婦は不条理、それでも契りたい」 松尾スズキ新作は、中山美穂とのR18映画

    AERA

    10/25

    鴻上尚史×安田浩一「コロナで『凶暴化』した同調圧力」

    鴻上尚史×安田浩一「コロナで『凶暴化』した同調圧力」

    週刊朝日

    10/22

  • 「鉄板に生卵をぶつけるようなもの」鴻上尚史が明かす“特攻隊”の理不尽

    「鉄板に生卵をぶつけるようなもの」鴻上尚史が明かす“特攻隊”の理不尽

    週刊朝日

    8/13

    「同調圧力」に異を唱える 作家・演出家、鴻上尚史の変わらない本質とは<現代の肖像>

    「同調圧力」に異を唱える 作家・演出家、鴻上尚史の変わらない本質とは<現代の肖像>

    AERA

    2/20

  • コロナにかかるよりその後の後ろ指が怖い…鴻上尚史「同調圧力」の正体

    コロナにかかるよりその後の後ろ指が怖い…鴻上尚史「同調圧力」の正体

    週刊朝日

    10/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す