「堤防あると景観楽しめない」多摩川氾濫の背景に住民の反対も

2019/10/23 11:30

 甚大な被害をもたらした台風19号。東京都内では多摩川が氾濫し、周辺の住宅地で浸水被害が発生した。氾濫をなぜ起きてしまったのか、防ぐことはできなかったのか。AERA 2019年10月28日号に掲載された記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 台風19号、「支流の逆流」で被害拡大 バックウォーター現象に対策は?

    台風19号、「支流の逆流」で被害拡大 バックウォーター現象に対策は?

    AERA

    10/29

    今年も豪雨に警戒を! 「水害自治体ランキング」に見る発生地域の共通点

    今年も豪雨に警戒を! 「水害自治体ランキング」に見る発生地域の共通点

    週刊朝日

    6/13

  • 「ゲリラ豪雨ではダムは機能しない」 間違いだらけの水害対策

    「ゲリラ豪雨ではダムは機能しない」 間違いだらけの水害対策

    週刊朝日

    10/27

    氾濫平野、暴れ川、線状降水帯…専門家が指摘する「過去最大級」の水害発生要因とは?

    氾濫平野、暴れ川、線状降水帯…専門家が指摘する「過去最大級」の水害発生要因とは?

    AERA

    7/14

  • 長野県の千曲川は過去の水害被害47億円、埼玉県越谷市は78億円  【台風、豪雨が多い東日本の街ランキング 】

    長野県の千曲川は過去の水害被害47億円、埼玉県越谷市は78億円 【台風、豪雨が多い東日本の街ランキング 】

    週刊朝日

    10/14

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す