中川大志が自らの恋愛観語る 「自分から好きになっちゃうタイプ」

ドラマ

2019/10/15 11:30

「前に自分にもあったかも」って言葉やシチュエーションがすごくある。例えば、本気で好きになり過ぎて、相手にどう接していいのかわからなくなる。一度スイッチが入ると「どういう距離感だったっけ?」と、前の関係に戻れなくなってしまう。恋愛となると、僕も人から来られるよりも、自分から好きになっちゃうタイプです。

 年上との恋愛、ですか? 自然なことだと思いますよ(笑)。年上だからとか、年下だからどうとかはないですね。好きになったらそれでいいと思います。

 コント番組にも出演。CMでは性格が細かすぎる長髪キャラで振り切れた演技を披露し、一見すると本人とは気づかないほど。そう伝えると「一番の褒め言葉ですね」と表情が和らいだ。

中川:コントは楽しいけれど、難しいです。笑いは「こういうパスを回して、こういうゴールを決めよう」という意図があっても、見ている人にそれを気づかれたらいけない。「笑わせようとしている人」に見えてしまう。

 本人が自分の面白さに無自覚で、ただ一生懸命に生きている姿が、画面の向こう側からは滑稽に見える。間やテンポなど技術的なことも、わざとらしくなく役としてやれる人は、プロフェッショナルだなと思います。

 今作も僕はコメディーだと思っています。でも視聴者はそうじゃないと思って見るから、やりがいがある。台本から「笑わせてください」という脚本家さんの思いをびしびし感じて、どう演じようかと毎日楽しいです。

 小学5年生でデビュー。21歳にしてキャリアは10年を超える。演じる上では、経験が壁となって立ちはだかることもある。

中川:昔は何もわからず、とにかくがむしゃらにやっていました。その時の方が良かったと思うこともあります。

 自分が出演した作品を見るうち、「ここはこういう表情をしよう」と自分を俯瞰で見られるようになりました。ただ、誰かが言っていたんですけど「役者が演出家になっちゃいけない」。自分を俯瞰で見て役の道筋を作りつつ、あくまで役としてその場にいないといけない。

1 2 3

あわせて読みたい

  • コントや笑いこそ真剣勝負で! 俳優・中川大志の熱っぽい素顔

    コントや笑いこそ真剣勝負で! 俳優・中川大志の熱っぽい素顔

    AERA

    10/9

    『虹色デイズ』実写化にGENERATIONS佐野、中川大志、高杉真宙、横浜流星ら旬の俳優が勢ぞろい

    『虹色デイズ』実写化にGENERATIONS佐野、中川大志、高杉真宙、横浜流星ら旬の俳優が勢ぞろい

    Billboard JAPAN

    10/10

  • 福士蒼汰そっくり俳優・中川大志が、いまや「イケメン無双」状態

    福士蒼汰そっくり俳優・中川大志が、いまや「イケメン無双」状態

    dot.

    12/10

    緑黄色社会、波瑠主演&いくえみ綾原作ドラマ『G線上のあなたと私』主題歌を担当

    緑黄色社会、波瑠主演&いくえみ綾原作ドラマ『G線上のあなたと私』主題歌を担当

    Billboard JAPAN

    9/25

  • 中川翔子 ヴィレヴァン1日店長に就任「自分でWikipediaを更新したい」

    中川翔子 ヴィレヴァン1日店長に就任「自分でWikipediaを更新したい」

    Billboard JAPAN

    12/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す