「男の世界」同門の能舞台に立てたのは26年後…古典芸能の道を極める女性たちの知られざる奮闘

2019/07/30 08:00

「男の世界」と言われてきた古典芸能で活躍する女性が増えている。能や義太夫の道を極める女性たちは、どのように花を開かせたのか。

あわせて読みたい

  • 能楽のお稽古を受けられる! 「楽しくてしようがない」とはまる女性も…

    能楽のお稽古を受けられる! 「楽しくてしようがない」とはまる女性も…

    AERA

    9/3

    「女性を悪者にしない」目線の落語 社会の最底辺から生まれた浪曲 古典芸能で活躍する女性たち

    「女性を悪者にしない」目線の落語 社会の最底辺から生まれた浪曲 古典芸能で活躍する女性たち

    AERA

    7/30

  • 銀座に観世能楽堂が誕生! 能楽のたのしみ方

    銀座に観世能楽堂が誕生! 能楽のたのしみ方

    AERA

    9/3

    女性が1人で人形を操る「乙女文楽」 舞台が映す現代性

    女性が1人で人形を操る「乙女文楽」 舞台が映す現代性

    AERA

    11/11

  • 京舞つれづれ

    京舞つれづれ

    週刊朝日

    5/31

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す