南米最高峰のグループに日本人チャランゴ奏者あり! 魂の音を聴いてほしい

2019/07/22 08:00

「フォルクローレ」といえば「コンドルは飛んでいく」と思っていないか。ロス・カルカスとチャランゴ奏者、宍戸誠の奏でる音楽を聴いてほしい。新しい魅力に気づくはずだ。

あわせて読みたい

  • 「ドラゴンボール」も南米のリズムで! ボリビア発の逆輸入バンドが大人気

    「ドラゴンボール」も南米のリズムで! ボリビア発の逆輸入バンドが大人気

    AERA

    2/12

    【写真特集】ボリビアの魂を歌う

    【写真特集】ボリビアの魂を歌う

    7/22

  • <ライブレポート>【LFJ2018】“ドナウから黒海へ”…極東でバルカン半島のオーケストラを聴くという驚き

    <ライブレポート>【LFJ2018】“ドナウから黒海へ”…極東でバルカン半島のオーケストラを聴くという驚き

    Billboard JAPAN

    5/7

    GW開催、日本最大級のクラシック・フェス「ラ・フォル・ジュルネ」今年のテーマは「舞曲の祭典」

    GW開催、日本最大級のクラシック・フェス「ラ・フォル・ジュルネ」今年のテーマは「舞曲の祭典」

    Billboard JAPAN

    3/6

  • ボリショイ・バレエ来日60周年 プリセツカヤ、マクシーモワ、ザハーロワ、スミルノワ…極上の美の系譜

    ボリショイ・バレエ来日60周年 プリセツカヤ、マクシーモワ、ザハーロワ、スミルノワ…極上の美の系譜

    AERA

    8/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す