このままではアジアは先進国のゴミ箱に…廃プラ処理の条約改正を日本が主導

2019/05/22 17:00

「汚れた廃プラスチック」の輸出入を規制する条約改正案がスイスで開かれた国際会議で採択された。採択を主導した日本代表団のメンバーは、先進国が輸出した廃プラチックのリサイクルについて、アジアの途上国で何年も現地調査を繰り返してきた。

あわせて読みたい

  • バーゼル条約・廃プラ輸出入規制を日本が主導 期待される2つの“効果”

    バーゼル条約・廃プラ輸出入規制を日本が主導 期待される2つの“効果”

    AERA

    5/22

    スタバ、マックの「脱プラ」 契機はG7と中国のプラごみ輸入規制

    スタバ、マックの「脱プラ」 契機はG7と中国のプラごみ輸入規制

    AERA

    9/9

  • 6月5日は「世界環境デー」。もう限界⁉増え続ける「ペットボトルごみ」にどう向き合う?

    6月5日は「世界環境デー」。もう限界⁉増え続ける「ペットボトルごみ」にどう向き合う?

    tenki.jp

    6/5

    “電子廃棄物の墓場”で働く人々を救いたい…34歳日本人の壮大な挑戦

    “電子廃棄物の墓場”で働く人々を救いたい…34歳日本人の壮大な挑戦

    AERA

    11/4

  • 我が家のテレビが東南アジアに? 知られざる廃品回収の裏側

    我が家のテレビが東南アジアに? 知られざる廃品回収の裏側

    BOOKSTAND

    2/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す