Kis-My-Ft2、グループ活動は「結婚みたいなもの」 メンバーしか知らない彼らの素顔とは? (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Kis-My-Ft2、グループ活動は「結婚みたいなもの」 メンバーしか知らない彼らの素顔とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
大道絵里子AERA
※写真はイメージです(写真:gettyimages)

※写真はイメージです(写真:gettyimages)

 結成13年目を迎えたアイドルグループ、Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)がAERAに登場。新番組スタートへの心境を明かした。

【写真】クールな眼差しのKis-My-Ft2がAERAの表紙を飾った

*  *  *
 彼らの楽屋から撮影スタジオまで、ときどき大きな笑い声が聞こえる。いざ撮影が始まっても合間に個々に集まって話をしたり、スマホを覗き合ったり。今日は番組の収録で、ずっと7人一緒だったはずなのに。

「仲よくいるコツですか? あんまり意識したことないなあ」

 玉森裕太がのんびりと言った。

 Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)はジャニーズJr.のユニットとして誕生したグループだ。ちょっと奇妙で印象に残る名前は、メンバーのイニシャルをとってジャニー喜多川社長がつけた。CDデビューして7年、結成してからは、もう13年が経つ。ジュニア時代はチャラい見た目にオラオラ系のパフォーマンスで人気を博した。ギラついた雰囲気に、後輩からは恐れられていた時代も。目の前にいる穏やかな彼らの印象からはギャップも感じる。

「確かに見た目はね。でも元々みんなこんな感じで、中身は変わってない。仕事に対しても昔からガチで必死にやってますから」(二階堂)


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい