「余命3カ月」を友人が誤訳…日本医療の外国人患者対応に壁

2019/01/17 17:00

 実質上、移民解禁の方針をとることとなった日本。そんな中、課題となっていることのひとつが、外国人への医療だ。外国人患者が母国語ではない国で医療を受けることは、時に本人や病院側にとっても、リスクや問題となることがある。

あわせて読みたい

  • 東大・京大がないから? 名古屋“医学部ファースト”の謎

    東大・京大がないから? 名古屋“医学部ファースト”の謎

    dot.

    2/11

    全国81医学部のルーツをたどり、グループ分けしてみた

    全国81医学部のルーツをたどり、グループ分けしてみた

    AERA

    10/2

  • 歴史が示す東京の病院の選び方 「研究の東大、臨床の慶應」のワケとは

    歴史が示す東京の病院の選び方 「研究の東大、臨床の慶應」のワケとは

    dot.

    5/27

    誤飲を招く「嚥下障害」 85%が食べられる可能性ありのデータも

    誤飲を招く「嚥下障害」 85%が食べられる可能性ありのデータも

    週刊朝日

    4/4

  • 医学部にも黒船襲来 「2023年問題」に向け“脱ガラパゴス”

    医学部にも黒船襲来 「2023年問題」に向け“脱ガラパゴス”

    AERA

    9/29

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す