「ケアする側は優秀な『探偵』に」 英国の認知症ケア「PCC」とは

ヘルス

2018/11/10 07:00

 日本でも実践されるようになった、海外発の認知症ケア「ユマニチュード」。そんなユマニチュード」と並び海外発の認知症ケアとして知られるのが英国発祥のパーソン・センタード・ケア(Person Centered Care、以下PCC)だ。ユマニチュードが「技法」であるのに対し、PCCはケアの基本となる「考え方」であり、2001年からは同国の介護サービスの「国家基準」になっている。来日したPCCの第一人者、ヒューゴ・デ・ウァール博士に聞いた。

あわせて読みたい

  • 子どもを“認知症キッズサポーター”に 認知症に新たな取り組み

    子どもを“認知症キッズサポーター”に 認知症に新たな取り組み

    AERA

    11/8

    介護する側・される側の負担軽減「ユマニチュード」とは

    介護する側・される側の負担軽減「ユマニチュード」とは

    AERA

    10/30

  • 介護は根性では無理!? 今世界から注目を集めるフランス生まれの介護メソッドとは

    介護は根性では無理!? 今世界から注目を集めるフランス生まれの介護メソッドとは

    BOOKSTAND

    11/19

    認知症女性が一変 目を見る時間、距離で反応が変わる AI×フランス発ケア「ユマニチュード」

    認知症女性が一変 目を見る時間、距離で反応が変わる AI×フランス発ケア「ユマニチュード」

    AERA

    11/9

  • 誰でもできる「ユマニチュード」 認知症の人に劇的変化

    誰でもできる「ユマニチュード」 認知症の人に劇的変化

    AERA

    8/9

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す