米作りもITの時代! 「米づくりはもっとおもしろくなる」生産者が語る米の未来

ジュニアエラ

2018/11/10 07:00

 実りの秋、おいしい新米の季節がやってきた! おいしい米を私たちに届けるため、生産者はどのような工夫をしているのか? 毎月話題になったニュースを子ども向けにやさしく解説してくれている、小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』が、茨城県龍ケ崎市にある横田農場を訪ねた。

あわせて読みたい

  • 稲の若苗が伸び、田植えの準備が始まるころ。七十二候 「霜止出苗 (しもやみて なえいずる)」。

    稲の若苗が伸び、田植えの準備が始まるころ。七十二候 「霜止出苗 (しもやみて なえいずる)」。

    tenki.jp

    4/25

    七十二候「禾乃登(こくものすなわちみのる)」禾稲(かとう)が色づき実る季節です

    七十二候「禾乃登(こくものすなわちみのる)」禾稲(かとう)が色づき実る季節です

    tenki.jp

    9/2

  • 300カ所の田んぼに通い詰めた元SEの米屋 「味と値段が合っていれば、米は売れる」

    300カ所の田んぼに通い詰めた元SEの米屋 「味と値段が合っていれば、米は売れる」

    AERA

    9/9

    初夏の訪れを告げる「さくらんぼ」。フレッシュな味わいとかわいい姿が魅力!

    初夏の訪れを告げる「さくらんぼ」。フレッシュな味わいとかわいい姿が魅力!

    tenki.jp

    6/23

  • 無収入で過酷 増えない若き新規就農者の雇用を支援

    無収入で過酷 増えない若き新規就農者の雇用を支援

    週刊朝日

    8/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す