日本語の勉強は「進撃の巨人」と「東京喰種」 ガールズグループ「MOMOLAND」が語る日本への思い (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

日本語の勉強は「進撃の巨人」と「東京喰種」 ガールズグループ「MOMOLAND」が語る日本への思い

このエントリーをはてなブックマークに追加
酒井美絵子AERA
2016年韓国デビュー。今年6月、日本進出。日本セカンドシングル「BAAM -Japanese ver.-」が、11月7日リリース。写真左からジェイン、ヘビン、アイン、デイジー、ナンシー、ジュイ、テハ。ナユン、ヨンウは体調不良で欠席(撮影/伊ケ崎忍)

2016年韓国デビュー。今年6月、日本進出。日本セカンドシングル「BAAM -Japanese ver.-」が、11月7日リリース。写真左からジェイン、ヘビン、アイン、デイジー、ナンシー、ジュイ、テハ。ナユン、ヨンウは体調不良で欠席(撮影/伊ケ崎忍)

 日本でも、世界でも、存在感を増すK-POPアーティストたち。中でも今年日本でデビューしたガールズグループ「MOMOLAND」(モモランド)のメンバーたちが自らの人気について語った。

*  *  *
──MOMOLANDは日本でもファンが増えています。魅力は何だと思いますか。

テハ:いつも明るくハイテンションなところ。私たちを見ると、皆さんも自然に元気が湧いてくると思います。

アイン:頑張る皆さんの、ビタミンのような存在かな。

ヘビン:「BBoom BBoom」(プム プム)や「BAAM」のパフォーマンスを見ていただくと、アインさんが言っていることの意味が分かると思います。

ジェイン:チームワークの良さも強みの一つ。仕事の合間はいつもみんなでガールズトークをしています。

ナンシー:女の子なのでやっぱりファッションやメイク、食べ物の話題が多いですね。

アイン:最近、日本の若い女の子たちが韓国風のメイクをしてくれていますよね。私たちは日本のメイクをまねしたりしているので、その逆転現象がおもしろいな、っていつも話しているんですよ。

──日本の好きなものを教えてください。

デイジー:お寿司です。メンバー全員大好きで、宿舎にデリバリーをしてよく食べています。

ナンシー:私は親子丼と明太子スパゲティが好きです。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい