19年春以降は保活がさらに激化… 知っておきたい“切り札”のメリット・デメリット

2018/10/30 07:00

 苛烈な保活はいつまで続くのか。「保育園を考える親の会」代表の普光院亜紀さんは、19年10月施行の幼児教育無償化(保育無償化)の影響で、保育園利用率はさらに高まるという。

あわせて読みたい

  • 混乱する保活 『幼児教育・保育の無償化』の波でさらなる激化か?

    混乱する保活 『幼児教育・保育の無償化』の波でさらなる激化か?

    AERA

    2/21

    幼稚園と保育園を徹底比較 専門家「幼稚園は規制緩和に注意」

    幼稚園と保育園を徹底比較 専門家「幼稚園は規制緩和に注意」

    dot.

    10/31

  • 幼保無償化で「インター転園」続出 高所得者優遇で広がる格差

    幼保無償化で「インター転園」続出 高所得者優遇で広がる格差

    AERA

    12/21

    保活の救世主「幼稚園の預かり保育」の意外な落とし穴

    保活の救世主「幼稚園の預かり保育」の意外な落とし穴

    dot.

    10/27

  • 小池都知事、異例の待機児童対策、問われるのはベビーシッターの質

    小池都知事、異例の待機児童対策、問われるのはベビーシッターの質

    AERA

    2/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す