“日本人最古のパリピ”藤田嗣治の魅力 小栗康平監督が語る

2018/09/15 11:30

 日仏を舞台に活躍し、没後50年を迎えた画家、藤田嗣治。60年にわたる画業を集めた展覧会が東京・上野で開催中だ。映画「FOUJITA」を撮影した小栗康平監督に、「戦い続けた」藤田の人生と重ね合わせながら話を聞いた。

あわせて読みたい

  • 藤田嗣治・パリで絶賛を浴びたただ一人の日本人画家

    藤田嗣治・パリで絶賛を浴びたただ一人の日本人画家

    tenki.jp

    12/2

    映画『FOUJITA』も公開中! レオナール・フジタってどんな男性? もしかして、ネコ?

    映画『FOUJITA』も公開中! レオナール・フジタってどんな男性? もしかして、ネコ?

    tenki.jp

    11/16

  • 週刊朝日、創刊99周年突入! 表紙で見る「日本の近代史」

    週刊朝日、創刊99周年突入! 表紙で見る「日本の近代史」

    週刊朝日

    2/23

    没後50年 画家・藤田嗣治が描いた「女と猫」

    没後50年 画家・藤田嗣治が描いた「女と猫」

    週刊朝日

    7/30

  • 桜の花びらのような肌を描いたパスキン・・・45歳は、もう遅いですか?

    桜の花びらのような肌を描いたパスキン・・・45歳は、もう遅いですか?

    tenki.jp

    3/4

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す