手塚治虫が戦争を許す社会に警鐘を鳴らす『手塚マンガで憲法九条を読む』

2018/08/05 16:00

 東京堂書店の書店員・武田学さんがオススメ一冊は『手塚マンガで憲法九条を読む』。手塚マンガに描かれた、日本国憲法九条の精神を読み解く小森陽一さんの解説にも注目。

あわせて読みたい

  • 問題だらけの「日米安保」と沖縄の犠牲 戦後日本がつくってきた「平和と安全」の致命的な限界

    問題だらけの「日米安保」と沖縄の犠牲 戦後日本がつくってきた「平和と安全」の致命的な限界

    dot.

    8/15

    膨大な資料をもとに、戦後の漫画家や出版業界について描き切った一大評伝

    膨大な資料をもとに、戦後の漫画家や出版業界について描き切った一大評伝

    BOOKSTAND

    10/1

  • 伝説の編集者・鳥嶋和彦がみた“手塚治虫”と“ちばてつや”最大の違い

    伝説の編集者・鳥嶋和彦がみた“手塚治虫”と“ちばてつや”最大の違い

    dot.

    9/20

    海堂尊氏のブラック・ジャック論 「『畸形嚢腫』を学んだときは、おおこれか、と」

    海堂尊氏のブラック・ジャック論 「『畸形嚢腫』を学んだときは、おおこれか、と」

    週刊朝日

    4/19

  • 手塚治虫の『火の鳥』が急激に売り上げを伸ばした理由

    手塚治虫の『火の鳥』が急激に売り上げを伸ばした理由

    dot.

    5/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す