「ドラクエ」と落語が異色コラボ“お話”という共通点

2018/04/08 11:30

「落語は一人の芸ですし、コラボがやりやすいと思います。先人が作ってくれた古典落語というできあがったものがあるので、そこにいかに入れていくのか。今後も機会があればやっていきたいですね」

 新宿末廣亭はこれまでにも、ヒト型ロボットのペッパー、ドラえもん、ユニクロなどとコラボしてきた。自身もドラクエユーザーだという末廣亭の見川亮太さんは語る。

「落語が初めてという人もいましたが、とても好感触でした」

 安易な企画と一線を画すのは、創業以来の看板とクオリティーがあってこそ。末廣亭にはコラボの依頼が多いが、背景にはブームの枠を超え定着した落語人気がある。広報を務める林美也子さんは、落語の世界が舞台のドラマ「タイガー&ドラゴン」(2005年放送)が画期だったと語る。

「それ以降、圧倒的に入門が増えました。いま入門から楽屋入りまで1年以上かかるんです。分母が増えたら、そこには脚光が当たるしファンもつく。出待ち入り待ちも増えました」

 その頃入門した人が二つ目となり、人気を下支えしている。「ファンの方は、前座で高座返しをしている時から応援してくれます。嬉しいですね」

 演者も観客も熱い落語の世界。今後も異色のコラボが見られそうだ。(編集部・小柳暁子)

AERA 2018年4月9日号

1 2

あわせて読みたい

  • 米津玄師「死神」で中高生も寄席に注目 プロも「あまりに美しい」と絶賛

    米津玄師「死神」で中高生も寄席に注目 プロも「あまりに美しい」と絶賛

    週刊朝日

    8/17

    立川談笑、柳家喬太郎らが語る“落語の原点”の新作の魅力

    立川談笑、柳家喬太郎らが語る“落語の原点”の新作の魅力

    AERA

    8/26

  • 春風亭一之輔が体験した“恋愛ドラマ”的展開とは?
    筆者の顔写真

    春風亭一之輔

    春風亭一之輔が体験した“恋愛ドラマ”的展開とは?

    週刊朝日

    12/6

    音楽からストリップ! アイドルにAV監督! BiS階段発祥イベ【自家発電】ようなぴ(ゆるめるモ!)ら出演

    音楽からストリップ! アイドルにAV監督! BiS階段発祥イベ【自家発電】ようなぴ(ゆるめるモ!)ら出演

    Billboard JAPAN

    4/27

  • 『ドラクエ』シリーズ9作品「I~IX」の名曲を演奏する年末オーケストラコンサート開催決定

    『ドラクエ』シリーズ9作品「I~IX」の名曲を演奏する年末オーケストラコンサート開催決定

    Billboard JAPAN

    8/28

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す