1年超で約半分、ホワイトハウス高官の歴代最高離職率が示すものとは

ドナルド・トランプ

2018/04/06 07:00

 米ブルッキングス研究所の分析によると、レーガン政権以降、政権発足後1年間のホワイトハウス要職の離職率は、トランプ政権が34%で「歴代最高」。2年目に入った今年3月22日時点では、全体の約半分にあたる48%にまで上昇している。

あわせて読みたい

  • 司法トップ3がトランプホテルの目の前で密議?クビを連発する大統領の思惑とは

    司法トップ3がトランプホテルの目の前で密議?クビを連発する大統領の思惑とは

    AERA

    4/5

    側近更迭から始まるトランプ政権崩壊劇

    側近更迭から始まるトランプ政権崩壊劇

    AERA

    2/21

  • グーグル検索で「愚か者」から「独裁者」になったトランプ ホワイトハウス「完全崩壊」

    グーグル検索で「愚か者」から「独裁者」になったトランプ ホワイトハウス「完全崩壊」

    AERA

    12/24

    最悪の結末は米国内戦勃発…トランプ時代に文学が刻む危機感

    最悪の結末は米国内戦勃発…トランプ時代に文学が刻む危機感

    AERA

    1/25

  • 「ロシアゲート」はトランプ大統領の導火線になるか

    「ロシアゲート」はトランプ大統領の導火線になるか

    AERA

    4/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す