あえてファッションショーしない 若手デザイナーの「ものづくりへの情熱」とは?

2018/01/27 16:00

 独特のブランドカラーで注目を集めているのは、AKIKOAOKIのデザイナー、青木明子(31)だ。青木が作る服は縫製が細やかで、一度手に取ると彼女の打ち出す世界観に引き込まれる。ブランドのアイデンティティーには、青木自身が育った環境が影響しているという。

あわせて読みたい

  • いよいよファッション・ウィーク!そして今日9月21日は、「ファッションショーの日」です

    いよいよファッション・ウィーク!そして今日9月21日は、「ファッションショーの日」です

    tenki.jp

    9/21

    武器は「日本の高い縫製技術」 海外に挑む「ポストsacai」世代のデザイナー

    武器は「日本の高い縫製技術」 海外に挑む「ポストsacai」世代のデザイナー

    AERA

    1/26

  • 憧れのマノロ・ブラニクとドリス・ヴァン・ノッテンの秘密が明かされる…

    憧れのマノロ・ブラニクとドリス・ヴァン・ノッテンの秘密が明かされる…

    AERA

    1/13

    息子×オカン(専業主婦)による親子ファッションブランド企画展開催

    息子×オカン(専業主婦)による親子ファッションブランド企画展開催

    Billboard JAPAN

    6/6

  • 村上春樹は「iPhoneみたいなもの」? バブルの独特すぎる価値観

    村上春樹は「iPhoneみたいなもの」? バブルの独特すぎる価値観

    AERA

    5/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す