「成績不振だと強制帰国で全額返金」関西外大の手厚い奨学金と英語教育 (1/4) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

「成績不振だと強制帰国で全額返金」関西外大の手厚い奨学金と英語教育

このエントリーをはてなブックマークに追加
戸高米友見AERA#教育

関西外国語大学/提携先大学のひとつである、米ノースカロライナ州のイーロン大学(写真:関西外国語大学提供)

関西外国語大学/提携先大学のひとつである、米ノースカロライナ州のイーロン大学(写真:関西外国語大学提供)

 近大国際学部がニューウェーブなら、関西外国語大学はパイオニアといったところだろうか。海外協定大学は世界54カ国・地域に383大学を数え、派遣留学生は2千人にも及ぶ。

「留学を希望する学生・保護者は、留学先の選択肢が多い私大を選ぶ傾向が強いので、その点でも関西外大は人気がある」(安田さん)

 関西外大と言えば、留学先の授業料はもちろん住居費や食費まで免除または支給される「フルスカラシップ」や、留学先の授業料が免除または支給される「スカラシップ」に注目が集まっているが、「国際交流・国際教育には、建学当時から力を入れてきた。1971年に交換留学を始めた当初から手厚い奨学金制度を用意してきたので、今更注目されるのが不思議です」 と語る事務局長の吉崎誠さん。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい