中央大学の「看板」 法学部が移転する3つの理由

教育

2017/11/24 07:00

 郊外のキャンパスが都心に移動する「都心回帰」が顕著だ。中央大学の「看板」ともいえる法学部も、都心への移転を表明している。その理由は何なのか、中央大学の酒井正三郎総長・学長に聞いた。

あわせて読みたい

  • 中央・法学部「少人数授業」「卒業生のゼミ」「炎の塔」で復活

    中央・法学部「少人数授業」「卒業生のゼミ」「炎の塔」で復活

    AERA

    5/29

    司法試験合格率、今年も名門校が惨敗のワケ “危険水域”の法科大学院は?

    司法試験合格率、今年も名門校が惨敗のワケ “危険水域”の法科大学院は?

    dot.

    9/15

  • 司法試験2018合格者数「京都大」が初めて1位! 一方、アブない大学は…

    司法試験2018合格者数「京都大」が初めて1位! 一方、アブない大学は…

    dot.

    9/23

    「学び合い」の慶應や一橋、在学中合格の東大…司法試験に強い大学ランキング

    「学び合い」の慶應や一橋、在学中合格の東大…司法試験に強い大学ランキング

    dot.

    1/13

  • 押し寄せる大学の「都心回帰」トレンド しかし八王子市は例外?

    押し寄せる大学の「都心回帰」トレンド しかし八王子市は例外?

    AERA

    11/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す