Google翻訳からネイティブっぽい英文を導く6つのコツ

2017/02/03 11:30

 時代とともに言葉が生まれ、意味が移り変わっていくのは日本語も英語も同じ。それなのに、英語は高校や大学で学んだまま。この言い方で、ちゃんと伝わっているんだろうか……。そんな不安を抱えているあなた。単語選びやちょっとしたあいづち、発声で、あなたの英語は見違えるのだ。AERA 2017年2月6日号は、SNS時代に生まれた新しい単語、名スピーチに共通の「心を動かすポイント」と共に、「惜しい」英語からの脱却法を特集している。

あわせて読みたい

  • 使いこなせば英語学習はもう不要!? 自動翻訳ツールの賢い選び方

    使いこなせば英語学習はもう不要!? 自動翻訳ツールの賢い選び方

    dot.

    10/14

    グーグル超えで話題「DeepL翻訳」の実力はいかに? キング牧師の演説で検証

    グーグル超えで話題「DeepL翻訳」の実力はいかに? キング牧師の演説で検証

    AERA

    7/25

  • “ほんやくコンニャク”実現の日は近い!? 自動翻訳技術、最新の実力は?

    “ほんやくコンニャク”実現の日は近い!? 自動翻訳技術、最新の実力は?

    dot.

    10/12

    画像も訳せる! 意外と知らないGoogle翻訳の実力

    画像も訳せる! 意外と知らないGoogle翻訳の実力

    週刊朝日

    4/23

  • グーグル翻訳で自分の英語力は“拡張”できる! コツは「手直し力」

    グーグル翻訳で自分の英語力は“拡張”できる! コツは「手直し力」

    AERA

    3/5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す