爆食で日本危機、世界の食糧奪い合いに

2016/12/01 11:30

 健康志向の高まり、高齢化、働く女性の増加など、食卓を取り巻く環境は大きく変わった。食品メーカーや卸業者など食に関わる会社は、こうした動きをビジネスチャンスと捉える。これからのニッポンの食卓とは? AERA 12月5日号では「進化する食品」を大特集。日本の食卓に迫る危機についても取材した。

あわせて読みたい

  • 食料自給率低下もはや隠せず? “食べ残しNG”掲げる中国政府

    食料自給率低下もはや隠せず? “食べ残しNG”掲げる中国政府

    週刊朝日

    10/21

    大豆自給率は94%→13%に 中国農業衰退で世界に打撃!

    大豆自給率は94%→13%に 中国農業衰退で世界に打撃!

    週刊朝日

    2/27

  • 米中貿易戦争で中国に大ブーメラン “大豆ショック”で畜産崩壊寸前!

    米中貿易戦争で中国に大ブーメラン “大豆ショック”で畜産崩壊寸前!

    週刊朝日

    12/26

    ワースト1は東京都!ほんとうの食糧自給率は「2.34%」?

    ワースト1は東京都!ほんとうの食糧自給率は「2.34%」?

    ダイヤモンド・オンライン

    9/12

  • 農業に正義あり

    農業に正義あり

    3/28

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す