都市を「老後を生きる場」に決めた人たち それぞれのギブ&テイクとは

シニア

2016/09/11 16:00

 都市の持つポテンシャルを信じて、東京で老いることを決めた人々を訪ね歩いた。ある人は大学生と同居し、ある人は高齢者同士で集住し、ある人は地域のキーパーソンを探し当てた。東京はもっと困っていい。それが、相互扶助を育む早道なのだ。

あわせて読みたい

  • 都市を「老後を生きる場」に変える「新しい地縁」の作り方

    都市を「老後を生きる場」に変える「新しい地縁」の作り方

    AERA

    8/28

    「異世代ホームシェア」で学生と住む77歳も “家族と住まない老後”ルポ

    「異世代ホームシェア」で学生と住む77歳も “家族と住まない老後”ルポ

    週刊朝日

    6/14

  • 生活困窮者の住まいに「空き家」活用 “事故物件”を危惧し増えぬ現状も

    生活困窮者の住まいに「空き家」活用 “事故物件”を危惧し増えぬ現状も

    週刊朝日

    6/21

    <第1回>飯島愛さんが両親にだけ語っていた「芸能界引退」の意外な理由【没後10年】

    <第1回>飯島愛さんが両親にだけ語っていた「芸能界引退」の意外な理由【没後10年】

    dot.

    12/18

  • 【13回忌】飯島愛さんの実父が語った 親にだけ見せていた「娘の顔」

    【13回忌】飯島愛さんの実父が語った 親にだけ見せていた「娘の顔」

    dot.

    12/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す