検証・天皇の「お言葉」と敗戦の「玉音放送」 こんなに似ている

皇室

2016/09/07 07:00

 国民の多くが共感したとされる天皇の「お言葉」。この言葉を「玉音放送」と聞きくらべた人がいた。歴史家・原武史氏だ。天皇が抱く「危機感」が垣間見えた。

あわせて読みたい

  • お言葉で始まった「象徴天皇」の事業継承プロジェクト ご家族は覚悟を決めた

    お言葉で始まった「象徴天皇」の事業継承プロジェクト ご家族は覚悟を決めた

    AERA

    8/17

    平成の天皇と皇后が担った「役割」とは? 政治学者・原武史が語る

    平成の天皇と皇后が担った「役割」とは? 政治学者・原武史が語る

    AERA

    4/30

  • 平成の皇室の象徴「ひざまずき」のスタイルはいかにして生まれたのか?

    平成の皇室の象徴「ひざまずき」のスタイルはいかにして生まれたのか?

    AERA

    4/30

    戦後70年で公開! 昭和天皇が自らの玉音放送を聴いた場所

    戦後70年で公開! 昭和天皇が自らの玉音放送を聴いた場所

    週刊朝日

    8/5

  • 田原総一朗「特措法での『生前退位』は天皇のお気持ちに合致するのか」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「特措法での『生前退位』は天皇のお気持ちに合致するのか」

    週刊朝日

    9/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す