ともに美大出身で手塚治虫賞受賞者のしりあがり寿と西原理恵子の絵の実力は…? (2/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ともに美大出身で手塚治虫賞受賞者のしりあがり寿と西原理恵子の絵の実力は…?

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA
しりあがり寿さん(左)と西原理恵子さん(撮影/今村拓馬)

しりあがり寿さん(左)と西原理恵子さん(撮影/今村拓馬)

「この10年で、西原さんは絵が上手くなりましたね」(八巻さん)、「やるなあ」(しりあがりさん)との声があがる場面も。

『鉄腕アトム』をはじめ『ヒカルの碁』『ポーの一族』と、予定の七番を超えたお題が出るなか、クライマックスは、かつての対決でも描いた、『ブラック・ジャック』だ!

「西原さんは傷の向きが逆! しりあがりさんは2本ある!」(八巻さん)

 爆笑のなか、画力対決は終了。

「10年ぶりに対決できたのはよかった」(しりあがりさん)

「5年後くらいに、またやりたいですね」(西原さん)

 さすがは「手塚治虫文化賞」の記念イベント、どこまでもマンガ愛にあふれた一日だった。(ライター・矢内裕子)

AERA 2016年6月20日号


トップにもどる AERA記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい