「香港に自由はあった!」共産党批判映画が最優秀賞 「見たくない予言書」の声も

中国

2016/04/22 16:00

 10年後の予言者なのか。それとも思想をむしばむウイルスか――。香港映画「十年」が地元の映画祭で受賞した波紋が広がっている。

あわせて読みたい

  • 検閲されても魂は売らない 香港映画人が向き合う「国安法」と困難

    検閲されても魂は売らない 香港映画人が向き合う「国安法」と困難

    AERA

    11/22

    只今開催中、香港国際映画祭、2017春の香港事情と共にチェック

    只今開催中、香港国際映画祭、2017春の香港事情と共にチェック

    tenki.jp

    4/21

  • 安藤サクラ×新井浩文主演映画『百円の恋』海外映画祭にて2冠受賞

    安藤サクラ×新井浩文主演映画『百円の恋』海外映画祭にて2冠受賞

    Billboard JAPAN

    7/28

    香港の活動家 領土問題解決のため「尖閣は一度中国に」

    香港の活動家 領土問題解決のため「尖閣は一度中国に」

    AERA

    11/20

  • 「もう実家に戻れない」中国の弾圧恐れる在日香港人 周庭ら収監、重ければ「懲役5年」も

    「もう実家に戻れない」中国の弾圧恐れる在日香港人 周庭ら収監、重ければ「懲役5年」も

    AERA

    11/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す